評価項目・認定基準

はじめに

TOSS授業技量検定は、以下、A~Fの各評価項目にそって採点し、その合計得点数によって認定級が決まります。
受検資格や、認定要項については、こちらのページをご覧ください。

A表(師範~初段)

A表評価項目

1 授業の基本 10点
2 教材の選択(意味ある教材を) 10点
3 教材のポイント(その教材の本当のポイントを示しているか) 10点
4 授業にのめり込むリズムとテンポ 10点
5 授業中熱中して思考しているか 10点
6 授業のあざやかな組み立て 20点
7 教育界への新鮮で骨太な問題提起 30点

A表認定基準

100点 師範(十段)
95点~99点 師範代(九段)
90点~94点 八段
85点~89点 七段
80点~84点 六段
75点~79点 五段
70点~74点 四段
65点~69点 三段
60点~64点 二段
55点~59点 初段

※現四段までは、認定されてから2年しても次の受検をしない場合は、「○級(段)格」となる。
※現四段までは、認定されてから3年しても次の受検をしない場合は、「前○級(段)」となる。

B表(1級~10級)

B表評価項目

1 授業の始まりの見事さ 10点
2 とりあえず発問・とりあえず指示等の不要な言葉の削除 10点
3 子供への対応、応答の明るさ・適切さ 10点
4 発問指示の明確さ適切さ 10点
5 心地よいリズムテンポ 10点
6 子どもが熱中しているか 10点
7 単元構造をふまえた授業の組み立ての深さ 20点
8 教材研究の新しさ 20点

B表認定基準

95点~100点 (二段格)
88点~94点 (初段格)
80点~87点 1級
75点~79点 2級
70点~74点 3級
65点~69点 4級
60点~64点 5級
55点~59点 6級
50点~54点 7級
45点~49点 8級
40点~44点 9級
35点~39点 10級

※(○段格)、(○級格)というのは、正式認定ではないが、そのくらいあるということ。
※現四段までは、認定されてから2年しても次の受検をしない場合は、「○級(段)格」となる。
※現四段までは、認定されてから3年しても次の受検をしない場合は、「前○級(段)」となる。

C表(11級~20級)

C表評価項目

1 授業の始まり(1分程度) 20点
2 子どもへの目線 10点
3 声の明るさ、さわやかさ 10点
4 子どもへの対応、応答 10点
5 指示発問の明確さ 10点
6 授業の流れ、リズム 20点
7 単元としての授業の組み立ての明確さ 20点

C表認定基準

95点~100点 (7級格)
90点~94点 (8級格)
85点~89点 (9級格)
80点~84点 (10級格)
75点~79点 11級
70点~74点 12級
65点~69点 13級
60点~64点 14級
55点~59点 15級
50点~54点 16級
45点~49点 17級
40点~44点 18級
35点~39点 19級
30点~34点 20級

※(○級格)というのは、正式認定ではないが、そのくらいあるということ。
※認定されてから1年しても次の受検をしない場合は、「○級格」となる。
※認定されてから2年しても次の受検をしない場合は、「前○級」となる。

D表(21級~30級)

D表評価項目

1 授業の始まり(15秒)のつかみ 10点
2 子どもへの目線 10点
3 あたたかな表情、対応 10点
4 明確な発問、指示 10点
5 心地よいリズム 10点

D表認定基準

48点~50点 (19級格)
45点~47点 (20級格)
43点~44点 21級
41点~42点 22級
39点~40点 23級
37点~38点 24級
35点~36点 25級
33点~34点 26級
31点~32点 27級
28点~30点 28級
25点~27点 29級
22点~24点 30級

※(○級格)というのは、正式認定ではないが、そのくらいあるということ。
※認定されてから1年しても次の受検をしない場合は、「○級格」となる。
※認定されてから2年しても次の受検をしない場合は、「前○級」となる。

E表(28級~35級)

E表評価項目

1 授業最初の作業指示 10点
2 子どもの指名・対応 10点
3 にこやかな表情 10点

E表認定基準

27点~30点 28級
25点~26点 29級
23点~24点 30級
20点~22点 31級
18点~19点 32級
16点~17点 33級
14点~15点 34級
12点~13点 35級

※サークル内で11回模擬授業をした者は無条件に33級。
※サークル内で8回模擬授業をした者は無条件に34級。
※サークル内で5回模擬授業をした者は無条件に35級。
※認定されてから半年しても次の受検をしない場合は、「○級格」となる。

F表(35級~39級)

F表評価項目

1 子どもの前で自然に歩ける 5点
2 紙を見ないで授業ができる 5点
3 声が自然に出ている 5点

F表認定基準

12点~15点 35級
10点~11点 36級
8点~9点 37級
6点~7点 38級
4点~5点 39級

※認定されてから半年しても次の受検をしない場合は、「○級格」となる。