TOSS授業技量検定について

TOSS授業技量検定の受検資格

1. C表の受検資格は、以下の3つの条件をすべて満たす者とする。

  • D表の22級以上を取得していること
  • 研究授業50回以上、または模擬授業50回以上
  • TOSSサークル1年以上

2. B表の受検資格は、以下の4つの条件をすべて満たす者とする。

  • C表の12級以上を取得していること
  • 研究授業100回以上、または模擬授業80回以上、またはTOSSセミナー等の舞台での発表20回以上
  • TOSSサークル3年以上
  • 雑誌論文10本以上、または単著

3. A表の受検資格は、2級以上を取得していること。

4. それ以外はすべてD表とする。

5. 原則としてとびつき受検は認めない。

F表からE表へ、そしてD表へと順をふまえて受検するのが原則である。但し、向山が審査をする向山一門、各中央事務局メンバーの受検はこの限りでない。

6. 向山洋一が直接に裁定する場合は上の限りではない。